1. TOP
  2. Reiki
  3. あらためて・・・触れること。(レイキヒーリングのご感想)

あらためて・・・触れること。(レイキヒーリングのご感想)

レイキサロンの様子

猛暑の中、冷房がきいているとはいえ、満員電車に乗るのはイヤですよね。

知らない人と肌が触れるのは出来れば避けたい、と思うのは当然です。

 

でも、好きな人だったり、子供だったら母親には触れてもらいたい。

肌で覆われている人間にとって、触れる、触れられるということは、とても重要な意味があると思います。

以前にも書きましたが、肌は「露出した脳」とも言われるのです。

 

赤ちゃんは、抱っこしてもらいたくて泣くし、

子供も母親にさわってもらうのが大好き。

さわってくれなかったら、自分からすり寄ってきたりします。

さわってもらうことで、エネルギーがもらえることを無意識でわかっているのです。

母親が赤ちゃんを笑顔で抱きあげている

 

 

今日のレイキヒーリングのお客様も、レイキ初体験のお客様でした^^

数あるヒーリングの中で、レイキヒーリングをお選びいただきありがとうございます。

今回は、「お試しコース」のレイキヒーリング60分を体験していただきました。

ご感想をいただきましたので、掲載させていただきます。

 

初めてでしたが、とてもリラックスできてよかった。 人の手のあたたかさに 触れてもらう安心感に癒されました。 子供とのスキンシップの大事さが分かったような気がします。 ありがとうございました。むぎはな様

 

子育てにスキンシップが大切なのは知っている方が多いでしょう。

でも実際にはどうしたらいいのでしょうか?

レイキヒーリングには親子のスキンシップになる「手当て」の方法がたくさんあります。

 

まずは今晩、大切なひと(子どもの)背中に、そっと触れることから始めてみませんか^^

 

 

 

 

関連記事

  • 子どもは三人とも、アトピーでした。

  • レイキセラピー協会「無料体験会」でした☆

  • 「レイキ」は、「靈氣」~「Reiki」の逆輸入。

  • 今日のお客様(レイキヒーリング)♡

  • レイキを誰かにすると自分まで良くなる、話。

  • 『新宿子育てメッセ』に出展いたします♡