1. TOP
  2. プロフィール

プロフィール

大人の気持ちが読める子供時代

大人が今何を考えているか、大人の気持ちを読み取る(リーディングする)ことができる子供時代。
自分に全く自信が持てなかった当時は、気持ちを読んでは、大人が喜ぶことをあえてするような子供でした。
子供は誰でも大人の気持ちを読めるものと信じていたので、自分が大人になると子供が苦手に。

亡くなった家族の存在を感じる体験

自分には霊能力等は全く無いと思っていましたが、亡くなった祖父、祖母、弟の存在を感じる体験をし、「見えないもの」に対する意識が変わりました。

SEとして働いた会社員時代は月80時間以上の残業を経験。その後、会社を辞め、一人で海外生活。帰国し、結婚。その後、35歳、40歳、41歳で3人の子どもを出産。高齢出産に加え、2人の子どものアトピー、食物アレルギー、「ワンオペ育児」のストレスと慢性疲労で、完治したはずの自身のアトピーが再発。

子どもの成長とともに体調は少しずつ回復しましたが、日々の子育てのストレスと、本来苦手だった子どもに、どう向き合えばいいか思い悩みました。

「レイキ」と「靈氣」、心理学を学ぶ

イギリスに住んでいた頃、イギリス人の友人から「Reiki」という日本のヒーリングが人気だと聞いたことを思い出し、西洋式レイキと日本の伝統霊気(『直傳靈氣』)の両方を学びました。

同時に、心理学の勉強も始め、心理カウンセラーの資格を取得。デイサービスセンターで認知症の方の傾聴ボランティアも。

レイキと心理学を学んだことで、スキンシップが自然にできるようになるレイキヒーリングが、心を安定させ、自己肯定感を育てることを確信。

子育てにも役立ててもらおうと、新宿区主催『新宿子育てメッセ』にReikiヒーリングとして初出展。その後、新宿区内にレイキサロン&スクール Sono-mamaをオープン。

 

毎日の生活の中で・・・

年間100人以上にレイキヒーリングを続けていくなか「自分に自信が持てるようになった」、「体調が良くなった」、「ケガが治った」、「不登校の子どもに優しくなれた、話ができるようになった」というお声をいただきました。

レイキのエネルギーを使って人を癒すことで、同時に自分も癒されてしまう、世界に誇る日本発のハンドヒーリングを「知らない、使わないはモッタイナイ!」という信念のもと、3人の子育てをしながら、実用的なレイキを広めたい、と日々奮闘中。

そして、今、あなたに・・・

親しい人も、初めて会う人も、レイキがあれば優しい気持ちで自然に繋がってしまいます。自分がどんどん変わっていくのがわかっていきます。

是非、ご自身で身に付けて、これからの人生を不安なく幸せに、優しく温かに過ごしていただきたいと願っています。そして、あなたの周りにいる大切な人との絆を強くしてください。

レイキに対するご不明な点、ご心配な点がありましたら、ご遠慮なく「お問い合わせ」フォームからお問合せくださいませ♬ お会いできる日を楽しみにしております。

 

レイキサロン&スクールSono-mama

レイキセラピー協会会員
(レイキプロフェッショナルマスター)
(『直傳靈氣』師範格)
心理カウンセラー
Reikiで子育て!ラボ☆代表

ひらき 紫帆

 

「レイキを通して伝えたいこと」➡➡