1. TOP
  2. Reiki
  3. 「レベル3」修了生の勉強会。

「レベル3」修了生の勉強会。

レイキスクールSono-mama

「レベル3」のそのあとは。

西洋レイキのシステムは、

「レベル1」、「レベル2」、「レベル3」の

3段階。

(その後、教える側になる場合は、
マスターコースなどが用意されている場合が
多いです。)

 

「レベル3」まで学べば、
レイキの知識は身に付いたことになります。

 

あとは、どんどん実践をしていくのみです。

そうすることによって、新たに気付くこと、

学ぶことが多いのです。

 

世の中にレイキの「レベル3」まで修了した方は
たくさんいます。

 

その後の人生が変わっていなかったら、

もっとレイキを続けた方がいい、

もっとレイキを使ったほうがいいと思うのです。

 

レイキは単なる「手当て療法」なのでしょうか?

 

レイキを続けて行くことでわかることが
たくさんあります。

テキストには書いてありません。

実践しないとわからないことです。

だから、学び終わってもぜひ、
レイキを続けてください。

 

違って見える。

「レベル3」講座を修了した受講生さんを対象に、
勉強会を開催しました。

ほとんどの方が「レベル1」講座を受講されてから
約1年が経過しています。

その間、レイキを続けてくださっています。

 

ご本人たちも、

レイキをする前のご自分と、

レイキを学び、使っているご自分が

考えていること、

感じていることが変わったことに
気付いています。

(私からすると、みなさん
1年前とは別人です^^)

 

レイキを知る前の人と、

レイキを学び実践している人は

全く違って見えます。

 

それは、思考が変わっているからです。

どう変わるのかは
「レベル3」を学んでいただければわかります。

そして、それからの日々がそれまでと
違って見えているはずです。

そして、その後は、

自分の人生をどう舵取りするか、
考えていくタイミング。

ますます毎日が楽しくなっていくはずです。

 

「レベル3」修了後も、ご希望の生徒さんには
勉強会をしながら、そんな話もしています。