1. TOP
  2. Reiki
  3. 体の器官を覚えましょう

体の器官を覚えましょう

Reiki  

 

こんにちは。 しほです。

 

レイキの練習をしていた時のこと。

私のレイキの先生から、

「はい、では肝臓に手を当ててみましょう」とか、

「頚椎(けいつい)に・・・」とか、

体の部位に直接レイキを送ることがあります。

 

私も習いたての時は、

「えっと、胃が左側で、ジンゾウ、

じゃなくってカンゾウが右で・・・あせる

って、感じでした。

 

私は胃が悪いので、

胃にレイキをしてもらうと、

かすかにピリッと痛みを感じることがあります。

(いわゆる治癒反応なので、全く心配ないです)

 

「あっ、ちょっと痛いですう」

と先生に言うと、

「彼女は胃が悪いから、そのままレイキし続けてください」

と毎回言われていました。

  (私の友だち「トルソー君」)

 

 

体の事もわかってくると、

レイキも効果的に使えます。

(心の問題は、頭部にします。)

 

自分で自分の悪いところがわかっていれば、

そこにレイキを送り続けると、

効果があります。

テレビを観ながらでも、

お風呂に入りながらでも、

寝ながらでも

できる靈氣、レイキ

なんて便利なんだろうキラキラキラキラ

ただ、やさしく手を当ててもらえるだけでも、

ほっこりしますけどね

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

レイキサロン&スクール Sono-mama(東京・新宿)/レイキヒーリング講座・セッションの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

レイキサロン&スクール Sono-mama(東京・新宿)/レイキヒーリング講座・セッションの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「レイキ練習会」でした☆

  • 「レイキ無料体験会」でした♡

  • 今日のお客様(レイキヒーリング)♡

  • 「レイキ」は、「靈氣」~「Reiki」の逆輸入。

  • 今日のお客様(レイキヒーリング)♡

  • 今日のお客様(レイキヒーリング)♡