1. TOP
  2. プロフィール

プロフィール

 

Reikiに出会う前・・・

SEとして働いた会社員時代は月80時間以上の残業を経験しました。しかしその後、体力の限界を感じ退職。一人で海外生活を体験。帰国し、結婚。その後、35歳、40歳、41歳で3人の子どもを出産。高齢出産に加え、2人の子どものアトピー、食物アレルギー、「ワンオペ育児」のストレスと慢性疲労で、完治したはずの自身のアトピーが再発しました。

子どもの成長とともに体調は少しずつ回復しましたが、日々の子育てのストレスと、本来苦手だった子どもに、どう向き合えばいいか思い悩む日々。

学び始めて・・・

イギリス人から「Reiki」という日本のヒーリングが人気だと聞いたことを思い出し、西洋式レイキと日本の伝統霊気(『直傳靈氣』)の両方を学びました。同時に、心理学の勉強も始め、自分の自己肯定感の低さ、自信のなさは母親からの愛情不足を感じながら大人になったしまったことが原因と気付きました。

 

決断のとき・・・

レイキを学んだことで、苦手だった子どもとのスキンシップが自然にできるようになり、子どもの心が安心し自己肯定感、自立心が育っていくことを確信。子育てに問題が起きてもハンドヒーリングを使うことで親子で乗り切ることができると気付きました。とにかく母親達に早く知ってもらいたいと、新宿区の『新宿子育てメッセ』にReikiヒーリングとして初出展。その後、新宿区内にレイキサロン&スクール Sono-mamaをオープン。

 

毎日の生活の中で・・・

年間100人以上にレイキヒーリングを続けていくなか「子どもに怒らず穏やかになれた」、「体調が良くなった」、「メンタルに効いた」、「不登校の子どもに優しくなれた、話ができるようになった」というお声をいただきました。

子どもと過ごす時間が短くても、子どもの自己肯定感、自信を育て、同時に子育てに悩む母親のこころを救えるのはレイキしかない、人を癒すことで、同時に自分も癒されてしまう、世界に誇る日本発のハンドヒーリングを「知らない、使わないはモッタイナイ!」という信念のもと、3人の子育てをしながら、実用的なレイキを広めたい、と日々奮闘中。

そして、今、あなたに・・・

親しい人も、初めて会う人も、レイキがあれば優しい気持ちで自然に繋がってしまいます。自分がどんどん変わっていくのがわかっていきます。

是非、ご自身で身に付けて、これからの人生を不安なく幸せに、優しく温かに過ごしていただきたいと願っています。そして、あなたの周りにいる大切な人との絆を強くしてください。

レイキに対するご不明な点、ご心配な点がありましたら、ご遠慮なく「お問い合わせ」フォームからお問合せくださいませ♬ お会いできる日を楽しみにしております。

 

レイキサロン&スクールSono-mama

レイキセラピー協会会員
(レイキプロフェッショナルマスター)
(『直傳靈氣』師範格)
心理カウンセラー
Reikiで子育て!ラボ☆代表

ひらき 紫帆