皮膚感覚で親の存在を意識する。

 

こんにちは。

 

心理学関連の本を読んでいて、興味深い実験がありました。

「ハーロウのアカゲザルの実験」です。

「針金で作られた人形ジンジャーブレッドマン」と

「布で作られた人形ジンジャーブレッドマン」が置かれた部屋を用意し、

生まれて間もない子ザル猿を連れてきて部屋に入れたそうです。

「針金の人形」からはミルクをもらえ、

「布製の人形」 からは、何ももらえません。

 

このような条件で実験したところ、

子ザルは「布製の人形」の方にしがみついたり

周りにいる時間が多かったそうです。

 

ここからわかるのは、

ミルクがもらえるかどうか、ということより、

身体的感覚(皮膚感覚)で親の存在を認識していた

ということです。

 

子ザルだって、子どもだって、

きっと同じ・・・。

「人肌」っていい言葉ですよね。

 

日本語には、

「肌」という言葉と「皮膚」という言葉があるけど、

英語では、

「skin」だけ。

 

日本の漆器などの湯飲みに「把手(とって)」が無いのも、

中身の温度も一緒に、「手で」味わうためだそうですニコ

 

靈氣(レイキ)は

日本で始まったセラピー。

 

「人肌恋しい」この季節。

今晩も、あなたの近くにいる大切な人たちに

「レイキしてあげるニコニコ音譜」って言って、

そっと触れてくださいねラブラブ

 

「オープンデイ」の出張お手伝い♡

 

こんにちは。

16日は、私の先生でありレイキセラピー協会代表の

仁科先生のレイキスクール「香りの森」で「オープンデイ」があり、

出張お手伝いに行ってまいりました。

 

レイキ経験者も、未経験者もどなたでも参加できる

素晴らしい機会!

しかも、他のレイキスクール出身者も大歓迎!

本当の「オープンデイ」ですね(*^^*)

 

開始一番乗りは、仁科先生の生徒さん。

その後いらしたのは

他のスクールでレイキを学ばれた方でした。

交代でベッドに横になり、レイキをしあったり、

「ヒビキ」を探したりとレイキ交流を楽しみました♬

交代でレイキを受けたり、してもらったり♬ 初対面の方も一緒にレイキ(*^^*)

 

その後も、西洋レイキを学んだ方、

直傳靈氣を学んだ方、

レイキに興味のある方など、10名以上の参加がありました。

(私の生徒さんも来てくださり嬉しかったです(*^^*))

 

レイキ未経験者、他スクールの生徒さん、

「香りの森」の生徒さん、

そして仁科先生も加わって輪になり、「レイキサークル」をしたり

レイキばかりの一日でした。

 

こうやって、スクールの垣根を越えて、

初めてお会いした方ともご一緒できて

レイキを始めてから本当にいろいろな出会いがあります。

初めてお会いしても、5分もしたら、

体に触れてレイキさせていただいたり、

私もレイキをしていただいたり。

 

なんだか、頭で考える以上の不思議な力で

人間をつないでしまう。

(一人ではないのですね。)

 

レイキの世界は不思議なことばかりです。

 

次回の「香りの森・オープンデイ」は12月25日。

もしお時間ありましたら、ぜひ遊びに行ってみてくださいませ(*^^*)

 

Sono-mama の「チラシ」が出来るまで。

 

こんにちは。

 

レイキサロン&スクールSono-mamaは、東新宿でオープンしたのですが、

それ以前に、新宿区の『新宿子育てメッセ』で、子育て中のママにぜひ、レイキを子育てに使っていただこうと「Reikiで子育て!ラボ☆」として、レイキヒーリングを提供しています。

その際に知人にチラシ作成をお願いしました。

これがイメージで初めの頃に描いてもらったもの(^^♪

 

とってもかわいいイラストを描いてくださる方なので、イメージだけをお伝えして、あとは時々打ち合わせをして作っていただきました。

 

最初に配布するイベントとなった『新宿子育てメッセ』は、

対象が「子育て中のママ」。

なので、イラストもかわいく、わかりやすく(⋈◍>◡<◍)。✧♡

出来上がりはこちら。

縦長のチラシです。(それにしても写真がヘタ((+_+))。
上の状態を開くと、「ドア」があります・・・。
中身は始めはこんな感じでしたが・・・、表現も付け加え・・・

 

最終的には、色も付けていただききました♡

 

チラシにも書いた通り、レイキには副作用が無いので、

妊娠中のママ、お腹の赤ちゃん、ペット、そしてもちろん、

赤ちゃんから大人まで、ず~っと使うことができます。

ママがレイキを使えるようになると子育てにとっても役立つので、

これからもっともっとレイキを広めていかなくては!と頑張っています。

 

そして、現在もこのチラシを使っております(*´ω`*)

ぜひ、イベントなどでいらっしゃいましたら、手に取ってご覧くださいませ♡