1. TOP
  2. Reiki
  3. アメリカでのレイキ事情、知っていますか?

アメリカでのレイキ事情、知っていますか?

レイキヒーリング

海外ではReikiユーザーが増えています。

日本で始まった靈氣ですが、

アメリカではReikiが想像以上に認知され、
利用者が多いのをご存知でしょうか。

 

多くの病院が
レイキヒーリングを

患者さん向けのサービスとして
取り入れています。

 

良いものはどんどん取り入れていく、
その姿勢は見習いたいものですね。

 

病院側からすると、
レイキの利点はたくさんあります。

まず、

✅副作用がありません。(手を当てたり、かざすだけ)

✅手術前の不安が減少します。

✅痛みが早くなくなっていきます。

✅病院のサービスとして、患者さんの満足度が高まります。

✅設備投資がいりません!(コストゼロ)。

 

病院だってビジネスです。
お客様(患者さん)が喜んでくれて、

しかも設備投資がいらない!

 

Reikiを取り入れない理由がない^^

 

大きな病院ではReikiがサービスとして
受けられるようです。

 

日本で始まった靈氣。

日本人がこれらの効果を享受しないのは
本当にもったいないですね。

レイキヒーリング

アメリカのレイキ事情は?

先日、
「グローバルホリスティックウェルネス協会」

米国、カリフォルニア在住の代表、コーンマンさんと対談をしました。

日本国内のレイキと、
アメリカのReiki、

これほどイメージが違うの⁉

とビックリしますよ。

 

こういうことありませんか

●病気や不調があることで、
精神的にも不安がずっとある。

●近々、手術を受けるが不安。

●家族も不安がっている。

●病後に自分でケアできることが
あったら嬉しい。

 

そういったことはないでしょうか。

アメリカの病院内では、
そういった状態の患者さんやご家族に

西洋医学の「補完」セラピーとして

レイキヒーリングが使われているのです。

 

そういったことが
自分でできるようになる、

それが「難しくない」としたら

あなたはどうしますか^^?

 

 

レイキ体験できます♡

「レイキ体験」は
レイキ講座の合間に開催しています。

「レイキ講座」のお申し込みも受け付けております。

予約サイトもございますが、

ご希望のお日にち、時間帯を
こちらからお申し込みの際に
お書きいただければ

調整させていただいています。

質問はお気軽に、
下のボタンからからお問合せ下さい♡