『一家に一人、レイキヒーラー』の時代が来ます。きっと♡

 

こんにちは。 しほです。

 

自分で『レイキが使えて本当に良かった~!』と毎日思うので、

仕事にしてしまった訳なのですが(*´ω`*)、

その中でもやっぱり一番役に立つのは、

家族、特に子供たちの体調が悪い時にあせらず対応できることでしょうか。

 

昨晩も、夕飯を食べた後に次男が『お腹いた~い(>_<)』と言い出したので、

寝かせてお腹にレイキをしました。胃の辺りにヒビキがあったので

その辺りを中心に手を当てレイキしました。

すると、1歳下の妹も『私も、お腹イタ~イ』と言い出すので、

(ホント?)と思いながらも、私の横に寝かせて娘のお腹にもレイキしました。

左手で次男、右手で娘にレイキです。

こういうことはよくあるのですが、たいていは大したことなく、そのまま寝てしまって終わります。お腹に手を当ててもらって暖かくて気持ちがいいこともあるので、レイキのはたらきプラス、精神的にも安心するのだと思います。

中学3年になった息子も体調が悪くなればレイキをします。こんなことでもなければ、思春期の息子の頭やお腹に20分も30分も触ることはないと思います。

その間、特に会話も無いのですが、これ(レイキ)も親子のコミュニケーションになっているなあと思っています。

いかがですか? 『一家に一人、レイキヒーラー』。そんな時代が来るといいなあと思っています(*´ω`*)

レイキは一度身に付けたらずっと・・・なのです♬